ロレックスをオーバーホールする職人の美しい技術

美しい時計と職人の技術は必見。

この映像は高級腕時計として有名なロレックスのサブマリーナーをオーバーホールする時計職人の手元を映しています。目を疑うほどの複雑で美しい部品でムーブメントが構成されているこの時計、100個以上の小さな部品が約40mm前後のサイズの中で完璧な配置で組み立てられて初めて時計として機能します。その気が遠くなるほど複雑で細かい部品の数々を職人は全て手作業分解し組み上げていってしまうのです。

時計好きの方はもちろんですが、この見ているだけでうっとりするような美しい、宝石の様な部品の数々と職人技、是非ご覧ください。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(小山和之)