地球の反対側からも操作できるスマートロック「Kevo Plus」

地球の反対側からも操作できるスマートロック「Kevo Plus」 1

鍵を閉め忘れても遠隔操作でロック。

スマートフォンのアプリを使ってドアの鍵を操作する、その発想自体はそこまで真新しいものではありませんね。いわゆるスマートロックです。自分が不在の間に特定の人にコードを送り、家に入れるなんてことも容易に出来てしまいます。

そのスマートロックのメーカーとして知られるKwikset社は、自社製品であるBluetoothで操作できるスマートロック「Kevo」を更に便利にする「Kevo Plus」を発表しました。

このKevo Plusを用いることで、携帯の電波が通じるところならどこからでも鍵の操作できるようになるのです。

地球の反対側からも操作できるスマートロック「Kevo Plus」 2

このKevo Plusの登場で、不在中に自宅に入って欲しい人が、スマートフォンを持っていなかったりKwiksetのアプリをインストールしていない場合でも遠隔で鍵を操作することが可能になります。テクノロジーに疎い両親に植物の水遣りをお願いしたり、食洗機の漏水を不在中に配管工に直しておいてもらったり、そんな時にはうってつけと言えるでしょう。

もちろん、すでにKevoを持っている人もKevo Plusを年間契約という形で利用可能です。この契約を結べば、Bluetoothの受信機が無償で提供され、KovoのBluetoothが届く範囲にKevo Plusの受信機を設置するだけで、飽きるまで好きなだけ遠隔でロックして楽しめるようになります。

もちろん鍵を閉め忘れたときにも遠隔でロックが出来るので、焦って帰る必要もなくなりますね。

source:Kwikset

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文

(小山和之)