留守中に勝手に節電&節約してくれる賢い洗濯機

留守中に勝手に節電&節約してくれる賢い洗濯機 1

最近、家電とデジタルやネットワークの連携ぶりが著しいですが、ついに洗濯機まできました。

Whirlpoolの発表した最新の洗濯乾燥機「Smart Top Load」は、学習型の温度センサーでもあるNestのサーモスタットと連携して、人がいなくても勝手に節電&節約してくれます。いや、むしろ人がいない時の方が威力を発揮すると言ってもいいでしょう。

留守中に勝手に節電&節約してくれる賢い洗濯機 2

例えば、乾燥機を使っている途中で外出した場合、それを察知したNest thermostatが乾燥機に知らせます。すぐに乾燥させる必要がないと分かるやいなや、自動的にエコモードを起動し、低温で時間をかけて乾燥するようスイッチ。これなら乾燥した洗濯物もシワになりにくいし、電気代もおさえられます。

留守中に勝手に節電&節約してくれる賢い洗濯機 3

こちらはやっとですかという感じもしますが、アメリカの洗濯機では定番の「permanent press(プレスの必要ない服)」のような分かりにくい表記は、「bedding(寝具)」「baby clothes(ベビー服)」「hand-wash fabrics(手洗い)」のようにグッと分かりやすく。

他にも、スマホにWhirlpoolのアプリをダウンロードすれば、汚れが落ちにくい物や、特に気をつけて洗いたい物など、自分好みに洗い方をカスタマイズもできます。今年の春に、NestのRush Hour Rewardsプログラムが使えるようになれば、電気代の高い時間帯は自動的に洗濯の時間を遅らせたり、さらに賢く節電&節約に励んでくれるようですよ。

source: Whirlpool

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(的野裕子)