充電を気にせずに音楽が聴ける、画期的なワイヤレスヘッドフォン

充電を気にせずに音楽が聴ける、画期的なワイヤレスヘッドフォン 1

クリーンなエネルギーで音楽を。

ヘッドフォンの頭頂部分にソーラーパネルを付け、太陽光によって充電が可能な「HELIOS」を製作するためKickstarterにて資金調達が実施されておりました。目標の50,000ポンド(約900万円)に対して、13,779ポンド(約25万円)の結果となり、2015年1月2日までで資金調達が終了となりました。

しかしながら、このHELIOSは2015年6月の生産に向け、始動しているようです。

ヘッドフォンへのソーラーパネル搭載は、必然であるような気がします。むしろいままでになかったのが不思議なくらいです。このHELIOSは、世界初のソーラーパネル搭載ヘッドフォンであり、1時間の太陽光発電によって30分音楽が聴けます。また、ACアダプターによっても充電も可能で、フル充電にて15時間稼働します。

充電を気にせずに音楽が聴ける、画期的なワイヤレスヘッドフォン 2

接続はBluetooth® 4.0を用い、マイクも内蔵されているため通話も可能となっております。また、音楽を再生中でなくても、ソーラーパネルに光を当てた状態で置いておくことで充電もできます。

ソーラーパネルと充電池が搭載されていても、重さは255gというのも大きな魅力の一つであります。そして、この技術はすでに特許取得済みとなっております。販売価格は195ポンド(約35,000円)にて発売。

電力を多く消費するワイアレスヘッドフォンですが、太陽が出ている限り電池の心配をしなくてよくなりそうです。

source: Kickstarter

(okeyuhi)