混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ!

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ! 1

下準備やお皿洗い以外は全部やってくれます。

ロボットが食事を作ってくれる未来が来るのを今か今かと待っているあなた。もしかしたら「CES 2015で一番強烈だったものまとめ」にも入っちゃったこのロボットシェフの「Cooki」ちゃんがあなたにとっての夢のマシンかもしれません。

CES 2015が行われている最中にクラウドファンディングサイトIndiegogoでローンチしたSereneti Kitchenによる「Cooki」(クッキ)プロジェクトは、クッキングをしてくれちゃうロボットを現実のものとするためのプロジェクトです。食材を買うところや、野菜を切ることはさすがにしてくれませんが、あとの調理は全部してくれちゃうそうですよ!

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ! 2

「すでにある調理器具の上にロボットを取り付けちゃったら料理がしづらくなっちゃうわ!」なんて心配もなく、Cookiはオールインワン・クッキングロボなんです。フライパンにも鍋にも対応したロボットハンドで料理をかき混ぜたり、ひっくり返したり、料理が焦げないように調理してくれます。

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ! 3

付属アプリにレシピを見つけてダウンロードすれば、どんな材料を買えばいいのか、どんな下準備をユーザーがすればいいのかも教えてくれます。材料が揃って下準備ができれば、指定された順番にトレーに入れてセットすれば、あとはCookiちゃんにおまかせというわけです。

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ! 4

自動でフライパンや鍋の温度設定や、かき混ぜ、ひっくり返し、それに調味料も自動で入れてくれます。プロトタイプはまだまだ無骨な感じですが、Indiegogoでもし10万ドルの資金調達ができればそれも変わることでしょうね。

混ぜたり返したりも(ほぼ)全自動お料理ロボットにおまかせ! 5

残念ながらクラウドファンディングでは、資金調達に失敗したので、製造は見送りの模様。Cookiのような複雑なロボットの製造としては楽天的すぎた気もしますけど。

Cookiが世に出れば料理の苦手なひとり暮らしの生活でも、レトルト食品以上の美味しさの料理が食べれるようになり、生活の質が改善されるのでしょうか。その日を心待ちにしています。

source: Indiegogo - Cooki

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文](abcxyz)