映画「シャイニング」のモデルとなったホテルがあの迷路のデザインを募集

映画「シャイニング」のモデルとなったホテルがあの迷路のデザインを募集 1

あの迷路を作ってみませんか?

スタンリー・キューブリック監督の代表作のひとつである映画「シャイニング」の舞台である「The Overlook Hotel」には、モデルとなるホテルがあったんです。そのホテルはアメリカ・コロラド州のロッキーマウンテンにある「The Stanley Hotel」。原作の著者であるスティーブン・キングは、このホテルに家族と滞在した際に映画のアイデアを思いついたそう。映画は違う場所で撮影されたのですが……。

Stanley Hotelは、現オーナーの就任20周年を祝うために、シャイニングへのオマージュをささげる企画を発表しました。それは、映画を観たことがある人にはおなじみの「迷路」を作るというもの。場所はホテルの前にある横約59.4m × 縦約28.4mのスペースを使い、デザインは一般公募のコンテストとなります。

映画「シャイニング」のモデルとなったホテルがあの迷路のデザインを募集 2

公式サイトには、迷路を制作する際のテンプレートや作成例も掲載されています。提出の締め切りは1月31日(土)。小さい頃、授業中に迷路を作って友達と交換していたことを思い出します。皆さんしてませんでした…?

迷路のお披露目は、4月30日(木)に開催される第3回「Stanley Film Festival」のオープニング時。2014年に開催された時は、シャイニングのようなホラー・サスペンス調の長編映画から短編映画、キューブリック監督作品までが上映されたみたいです。Stanley Hotelでも心霊現象が報告されたことがあるそうなので、それにも関連しているのかも。

映画のファンなら挑んでみる価値はありそう!

source: The Stanley Hotel

(徳永智大)