英サッカー、トッテナムとアーセナルが球場でのセルカ棒使用を禁止

英サッカー、トッテナムとアーセナルが球場でのセルカ棒使用を禁止 1

英国プレミアリーグの2チームが、セルカ棒にもの申す。

あっと言う間に世界中に広がったセルカ棒=Selfie Stick、最近ではその使用風景にもすっかり慣れました。あらゆる場所でセルカ棒。みんな一緒にセルカ棒。しかし、その使用に異議を唱える場所があります。それはサッカー場

英サッカーチームのトッテナム・ホットスパーFCとアーセナルFCが、サッカー競技場でのセルカ棒のあり方について発表しました。アーセナルは、「チームの規定により武器となるもの、または公共の場の安全を妨げる可能性があるものを禁止」と発表しており、ここにセルカ棒も含まれます。トッテナムは、サポーターからの苦情があったとして、その使用を禁止しています。

禁止するチームがある一方で、クラブストアでチームロゴ入りセルカ棒を販売しているところもあるそうで、英サッカー業界ではセルカ棒の扱いに差がでています。

試合にアツくなったサポーター達のことを考えると、確かにセルカ棒は武器になりえるでしょう。また、決して広いとは言えない観戦席への持ち込み、撮影は邪魔になるといった意見が寄せられるのも無理がない話。瞬く間に広がったアイテムだけに、後から問題がいろいろでているセルカ棒です。

source: Cnet

(そうこ)