職人がハンドメイド傘をあつらえる、その過程

完成品だけでなく、その製作過程も見入ってしまいます。

毎回、壊れてしまうから傘にはお金をかけないのか。それとも、お金をかけないから傘は壊れてしまうのか? 美しく精巧な傘が作られる様子を収めたこの動画を見れば、その答えが分かるような気がします。ロンドンのセレクトショップLN-CCがこのような解説を添えています。

大胆なデザインの高級なアンブレラに仕上げるため、ロンドンにあるルーガーの小さな工房で複雑な工程を使い1本1本を手作りしています。傘というものは、昔からある日常的に使うアイテムとしてそのデザイン性はほとんど忘れ去られてしまっていました。しかし職人や時間を費やすような手法、さらに慎重に扱われた貴重な革や木材、金属製品を使うことで、オリバー・ルーガーはこういったありふれたアイテムをラグジュリアスで甘美なアイテムとして、改めて紹介しています。

丹念に作り上げられた傘を丁寧に扱う。それもまた良いですね。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(たもり)