グリッターとアルゴリズムで画像復元する技術

グリッターとアルゴリズムで画像復元する技術 1

新型の画像アルゴリズム、スパークル・ビジョンってご存知ですか?

とてもとても小さい鏡のようなグリッター。その反射光を使って、画像を映し出す技術画像アルゴリズムは

スパークル・ビジョンと呼ばれています。グリッターで表面をコーティング、グリッターひとつひとつの反射を使って、オバマ大統領の顔を映し出すことができるのです。

スパークル・ビジョン以前は、グリッターボードを使用していました。ボードや写真の反射をコンピュータースクリーンに反映させる研究は、MIT(マサチューセッツ工科大学)の3人の学者達によって始まりました。

最初はグリッターボードでパソコン画面に画像を反射させて、それを写真に撮るところから始めました。人間の目に、グリッターの反射光はただのピカピカしたものにしか映りません。グリッターひとつひとつは、ばらばらの方向に向いた、とても小さい鏡のようなものですが、その3人の科学者達はこれを「ランダム・スペキュラー・ファセット」(ばらばらの方向を向いた反射鏡)とArXivにアップロードしたレポートの中で呼んでいます。

グリッターとアルゴリズムで画像復元する技術 2

この(c)がスパークルビジョン

反射の前と後の画像をいくつか比べてみましょう。グリッターの反射にアルゴリズムを使ってオリジナルの画像のピクセルをマッピングしています。

グリッターとアルゴリズムで画像復元する技術 3

スパークル・ビジョンはもっとすごいこともできてしまうんです。論文上では、正確な設定をしないとできないものでしたが、似たような光る物質の反射光に画像アルゴリズムを使って、イメージの復元が可能になるかもしれないんだそうな。今はまだ実用できませんが、犯罪捜査で大活躍しそうですね。

image by Zhang et al.

source: MIT Technology Review, ArXiv

Sarah Zhang - Gizmodo US[原文

(Chiemi)