2つの銀河とブラックホールが衝突した瞬間

150115blackhole.jpg

これはNASAが発表した巨大なブラックホールを持つ2つの銀河が思いっきり衝突し合って星を飛ばし合っている瞬間の写真。どんどん進む宇宙望遠鏡の技術のおかげでもっともっとすごい宇宙の写真が見られるようになってきていますね。宇宙の神秘、最高です。

この写真は現在地球の周りを回っているNASAの最新X線宇宙望遠鏡、NuSTARによって撮影されたもの。ブラックホール周辺の厚い雲やガスによって通常ぼんやりとしか見えないX線をとらえるために開発された望遠鏡です。以前にも2つの銀河が衝突した瞬間をとらえた写真はありましたが、NuSTARはかつてない高品質で細部に渡る画像を撮影できるんだそうです。天文学者によると、右側の銀河の中心にある巨大なブラックホールはガス雲を吸い込んで大きくなっている様子で、もう一つのブラックホールは睡眠状態にあるとのこと。

NuSTARのおかげで今や天文学者の皆さんはこの宇宙が一体どんなものなのかというのをもっとわかるようになってきたんだそうです。NASAのAndrew Ptak氏はこの写真によって「銀河が衝突する際、ガスが漂い出てそれぞれの核へ吸い込まれブラックホールや星を成長させる燃料となるのです。」と理論を導き出したそうです。それから「ブラックホールを活発にさせガスを出し始める引き金は何なのかを理解したいです。」とも語っています。

ちなみに今回のこの銀河の衝突は先週「破壊滅亡状態を招くブラックホールの衝突の可能性」とお伝えしたものとは別の銀河ですので、ご心配なく。

Adam Clark Estes - Gizmodo [原文

(リョウコ)