ホンダ・ゴリラにめちゃ似ている電動バイク

150116-frosty-top5.jpg

モンキーの改造パーツでドレスアップできちゃうかも。

1回の充電で60km走れるバッテリーを搭載した電動バイク「フロスティEV」が熊本の吉角から発表されました。充電時間は8時間と長めですが、余裕を見ても片道30kmを往復できる足としてはいいかも。

気になるのはタンクうやライトといったパーツだけではなく、フレームまでホンダのモンキー・ゴリラに似ているというところ。ハンドルの付け根はモンキーの折りたたみ機構に似ていますし、これ、もしかしたら車載いけちゃうのでは。

サイズは全長1300mm、全幅600mm、全高870mm。車両重量は69kg。電動アシスト自転車の持ち込みがOKなエレベーターなら載せて自室まで運べるサイズですね。

またタンク下にあるバッテリーボックスと、(たぶん)リアのインホイールモーターを流用していろいろ遊べちゃいそうな予感もします。

お値段は36万8,000円。スクータータイプに比べると高めですが、ホンダのモンキーが29万8,080円ですから、このクラシカルなスタイルがお好みならアリでしょう。

source:吉角

(武者良太)