自走式車開発にあたり、自動車メーカーと提携をしたいグーグル

自走式車開発にあたり、自動車メーカーと提携をしたいグーグル 1

餅は餅屋。

グーグルの最先端プロジェクトの1つにあるのが、自走車の開発です。が、この開発をすべて自分たちでやるつもりはないという話があります。ネタ元のロイターのインタビューにて、グーグルの自走車プロジェクト担当役員のChris Urmson氏が、今後の展開について語りました。

それによると、大手自動車メーカーとの提携を視野にいれないのは怠慢で傲慢だとして、自動車メーカーの持つ技術に注目してるのだとか。大手自動車メーカーと言えば、ゼネラルモーターズや、フォード、トヨタなど。2020年までに自走車をメインストリームに持って行くには、提携は必要なステップだとグーグルは感じているのです。提携することで、グーグル独自の車を開発するのか、それとも提携先にソフトウェアを提供するのかなど、インタビューで詳細については触れられていません。

一方で、ゼネラルモーターズの技術担当役員であるJohn Lauckner氏も、先日「ディスカッションには広く応じたい」と発言しています。

自動車メーカーは、もちろん各自で運転に関するスマートアシスタントのような存在を研究開発し続けています。そこに、どのような形であれ、巨大インターネット企業の手が加われば、一気に進む可能性が高い自走車…。ここにかけるグーグルの気持ちは、かなり大きいのです。

source: Reuters via TIME

(そうこ)