ドラムのなかのステージが丸見えな透明洗濯機

15016-R0270069.JPG

ああ、これはエンタメだ。

汚れたモノを洗う機械なのだから、中は見えないようにする。ハイアールアジアはそんな従来の洗濯機の常識を覆そうとしています。戦略発表会「Haier Asia Innovation Trip!2015」で参考出品されたのは、見ての通りスケルトンなドラムとエンクロージャーを持つ洗濯機です。

現在ハイアールアジアの代表取締役社長兼CEOを務める伊藤嘉明さんは、日本コカ・コーラ→デル→レノボ→アディダス→ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントといった場で活躍してから、ハイアールアジアのトップとして起用された経歴の持ち主。いわゆるモノ作りの現場で育った方ではありません。

その彼がハイアールの洗濯機開発者と話したときに、以下のような対話があったとか。

「洗濯機のなか、見られたら面白くないですか?」

「えー、汚れているもの洗う機械ですよ?」

「でも面白くない?」

というわけで、いちユーザーとして欲しいから作ったのがコレなんですって。超巨大なジューサーミキサーに見えますが、洗濯機とミキサーってそっか構造的に兄弟なんだ!

source: ハイアールアジア(PDF)

(武者良太)