プロのハッカーを数分で雇えるウェブサイト

150118Hacker's_List.jpg

実は他人のウェブサイトをハッキングしたいけど、自分にはそのスキルがない?心配しないでください。Hacker’s Listというウェブサイトがあなたに最適なプロのハッカーを提供し、代わりにハッキングを代行してくれます。

ニューヨーク・タイムズが伝えるには、このサイトの具体的な利用者として、自分の大家さんのウェブサイトを破壊してくれるハッカーを2,000ドルで雇うつもりのスウェーデン人や、ボーイフレンドのFacebookやGmailに500ドルでアクセスしてもらいたいカリフォルニア在住の女性などがいるそうです。すごいですね…。

これまでのところ、このウェブサイトには500件以上の仕事が掲載され、仕事が欲しいハッカーたちの熱い視線を集めています。 当然ですが、仕事は全て匿名で行われます。ウェブサイト側が料金を回収するのは、仕事が満足のいく結果を出したとき。誰が何をやったのか誰も知ることはありません。いくつかの仕事内容は、気に入らない写真を下げてほしいなど一見無害にみえますが、中には一時的に企業のデータベースに侵入してほしいなど不穏な空気のものも…。

このような仕事が掲載される一方で、ニュージーランドで登録された仕事など、場合によっては確実に違法と見なされる内容のものもあります。しかしHacker’s List側の主張は、「自分たちは法的責任とは無関係であり、なぜなら違法行為に関して保証も承諾もしていないからだ」というもの。実際にこのウェブサイトを利用するために必ず承諾しなくてはいけない条項が10ページに渡って記載されていて、その中には「違法行為にこのサービスを使用してはならない」ということもはっきりと書かれています。

もっとも、裁判でも彼らの主張が通るかどうかは、今後の経過を見てみないことにはわかりませんが。

source: Hacker's List

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(SHIORI)