スマートシティ構想、未来のパリは緑にあふれる

150121parisingreen.jpg

街自体がひとつのアイコンのようでもあるパリ。

パリと言えば、世界で最も有名で象徴的な都市だと言えるでしょう。凱旋門しかり、モンマルトルしかり、エッフェル塔しかり、パリの街がパリであるために必要なランドマークがあります。が、都市は生きているもので、その姿を保つ一方で変化も必要なもの。建築家Vincent Callebautさんの描くパリの街は、今までのイメージを一新します。緑にあふれサステナブルカルチャーに注視した街作りがテーマ。

150121parisingreen01.jpg

パリ市役所公認プロジェクト2050 Paris Smart CityにおけるCallebautさんの計画は、まさに未来都市。居住地となる高層タワーは光電池、熱遮へいを完備、電気も熱も自ら作り出すことができます。雨水は集められ、クリーンエネルギーを作り出すのに使用。竹を用いて建設されたタワーは公園の役割を果たしつつ、野菜を作る農園としても機能します。

150121parisingreen04.jpg

もちろん、これはあくまでも未来都市構想のいちアイディアですが、パリの街一新どころか、今の面影すらないのは、やっぱり寂しいな。

150121parisingreen02.jpg

150121parisingreen03.jpg

150121parisingreen05.jpg

150121parisingreen06.jpg

150121parisingreen07.jpg

150121parisingreen08.jpg

150121parisingreen09.jpg

source: Vincent Callebaut Architecture

Gerald Lynch - Gizmodo UK[原文

(そうこ)