フェイスブックに「ガセネタ」を報告する機能

フェイスブックに「ガセネタ」を報告する機能 1

このニュースは、本当です。

フェイスブックで友だちの近況を見るのは楽しいものですが、正直、最近のフェイスブックって、何だかちょっと怪しげな、出自不詳な、ようするにうさんくさいフィードがよく流れてきません?

中には完全なガセも含まれるこのような情報。フェイスブックも対抗策に出たようです。

フェイスブックにはもともと、不正な投稿を運営に知らせるための「投稿を報告する」という機能があり、「不快または面白くない」や「スパムである」など理由を付加できるのですが、この中に「これはガセネタである」という項目が追加されたようです。これはアメリカ国内の一部のユーザで確認できます。

フェイスブックに「ガセネタ」を報告する機能 2

公式のアナウンスによると、この報告回数に加え、ニュースフィード上で削除された回数もカウントしているとのこと。

今回の変更は、リンクが含まれるすべての投稿が対象です。「これはガセネタである」と報告された、あるいは削除された回数の多いニュースは、ニュースフィードに表示する回数を減らしていこうという試みです。

「減らす」だけではなく「削除する」と明言して欲しかった気もしますが、どちらにしろ、情報の真偽という判断が難しいものに、ソーシャルの力が介入するのは面白い試みですよね。

日本ではまだ未対応のようですが、最近のフェイスブックにちょっと辟易気味だったという方には、ちょっといいニュースかもしれません。

source: Facebook

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)