ジョブズの伝記映画、公式にメインキャストが発表されて撮影開始へ

ジョブズの伝記映画、公式にメインキャストが発表されて撮影開始へ 1

いよいよ現実味を帯びてきた。

去年から噂が絶えない新しいスティーブ・ジョブズの伝記映画。現地時間の1月27日、ついにユニバーサル・ピクチャーが主なキャストを公式に発表しましたよ。タイトルはシンプルに「スティーブ・ジョブズ」です。ウォルター・アイザックソンさんの書籍「スティーブ・ジョブズ」をもとに、監督は「スラムドッグ・ミリオネア」や「トレインスポッティング」のダニー・ボイルで、脚本は「ソーシャル・ネットワーク」や「マネーボール」を脚色したアーロン・ソーキンです。

ジョブズ役は「X-MEN: フューチャー&パスト」や「プロメテウス」のマイケル・ファスベンダーで、スティーブ・ウォズニアック役には「ザ・インタビュー」や「ディス・イズ・ジ・エンド」のセス・ローガン。「愛を読むひと」や「エターナル・サンシャイン」のケイト・ウィンスレットは、元マッキントッシュのマーケティング主任のJoanna Hoffman役で出演します。その他にも、ジェフ・ダニエルズ、キャサリン・ウォーターストン、マイケル・スタールバーグなどが名を連ねていますよ。

1月にはジョブズの実家でスタッフが作業をしている様子が公開されていましたが、ロケーションも結構忠実に再現されるのかも。最初の撮影場所はサンフランシスコとなるようです。

2013年に公開されたアシュトン・カッチャーがジョブズを演じた「Jobs」はあまり芳しくない結果でしたが、より豪華なキャストと大規模なプロダクションが関わると、どうなるか楽しみですよね。

source: The Verge via SlashFilm

(徳永智大)