顔パスでホテルの部屋に入室。新システムを「変なホテル」が採用

顔パスでホテルの部屋に入室。新システムを「変なホテル」が採用 1

顔パス

グローリーが、顔認証技術を利用してキーレスでホテルの部屋に入室できるシステムを開発しました。

アルゴリズムは同社独自開発。普段、人が無意識で行っている認証法を検証し、業界最高クラスの認証制度を実現。具体的には、数千人の顔画像から導き出した平均的な顔の100個のサンプル点と、登録データおよび認証時の顔データを比較。100個のサンプル点を数値化し、擬似度を計算して照合します。

顔パスでホテルの部屋に入室。新システムを「変なホテル」が採用 2

推奨画素数は30画素。30画素って! 小さな顔でも、遠くに映っている顔でも認証可能です。

このシステム、長崎ハウステンボスの最新スマート宿泊施設「変なホテル」の全144室に採用されたとのこと。

その手順は以下の通り。

1.フロントの自動精算機でチェックイン

2.専用の端末で顔画像を登録

3.宿泊する部屋の前でカメラに顔を向け開錠し、入室

(顔認証での入室を希望されないお客さまはICカードキーでの運用も用意

顔パスでホテルの部屋に入室。新システムを「変なホテル」が採用 3

ちなみに変なホテル、フロントではアンドロイド(人型ロボット)が対応してくれたり、掃除やポーターなどもロボットを採用。部屋の設備はタブレットで操作するなど、かなり近未来的。オープンは2015年7月の予定となっています。

顔パスでホテルの部屋に入室。新システムを「変なホテル」が採用 4

おお、なんか近未来的なホテルですね。泊まりに行きたいなー。もちろん顔パス入室で!

source: グローリー変なホテル

(三浦一紀)