マイクロソフト、ホログラム型VRゴーグル「Hololens」を発表

150122ngoggle1.jpg

これがマイクロソフトの見せる未来。

マイクロソフトがいよいよVRに本格参入です。本日発表された「Project Hololens」はホログラムによるVR体験を実現してくれるウェアラブル型コンピューター。見てください、このかっこ良くて近未来的でギークなデザイン。僕は一発で欲しくなっちゃいました。なお、製品の登場はWindows 10とほぼ同じ時期だそうです。

まず、Project Hololensはコンピューターやスマートフォンとの連携を必要としません。本体にはCPUやGPU、それにホログラフィック・プロセッサ(HPUとでも呼べばいい?)が内蔵されています。また、Oculus Riftのような目の前のスクリーンしか見えないVRゴーグルとも違い、Project Hololensは実際の物や風景の上にホログラムを重ねる方式です。どちらかといえばグーグル・グラスに近いのですが、そのVR体験はもっとずっとリッチなものになりそうです。こんなこともできるかも?

OSにはWindows 10が搭載されていて、ホログラム用のUIを組み込んでおけばどんなWindows 10用やモバイル向けのアプリでも動作させることができます。下がProject Hololensの簡単なデモなんですが…まさに「夢見ていた近未来」の一言。

マイクロソフトはVRデバイスを「次のPC」として、非常に重大なプロジェクトとして位置づけているそうです。ラップトップやスマートフォンなどの"持ち運ぶコンピューター"からProject Hololensのような"身に付けるコンピューター"へと、時代は大きく動き出そうとしているのかもしれません。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)