ゲーム「Quake」をオシロスコープで表示させたらこうなった

真のナードはゲームの楽しみ方も一味違うんです。

オシロスコープは時間の経過とともに電圧の変化をグラフ化する測定機器です。学校の授業で使ったことがある人もいるかもしれませんが、プログラマーのPekka Väänänenさんはこのオシロスコープを使って「Quake」プレイしてみようと思いつきました。その映像がSF映画のワンシーンのようでかっこいい!

彼のブログでは基本的な原理などが紹介されていますが、問題点なども挙げられていて改良にも余念がない様子です。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(NAOKO)