月額4,980円で通信総量制限なしのスマホ、So-netがはじめます

2015.01.09 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141218so00.JPG


性能高、制限なしの時代へ。

思い返せば昨年の格安スマホ最前線は、熾烈を極めましたね。各社からさまざまなプランが発表されました。So-netの「LTE SIM+スマホセット2480」などは、「フツーに安くていいじゃん?」と、反応も大きかった記憶があります。

ただ、このプランをはじめ、MVNO事業者の提案するプランの多くはライトユーザ向けでした。安価でスマホデビューが果たせる。これは確かに魅力的です。しかし…。

「気兼ねなくたくさん通信したい!」
「ガッツリとハイスペックスマホを使いたい!」
「画面はデカイに越したことない!」

というヘビーユーザからの需要も、きっとありますよね。

はいはいはーい!

と、思わず手を上げたくなった皆さんにはこちらを。So-netが最新のハイスペックスマホを月間通信総量制限なしで、という無制限系のプランLTE SIM+スマホセット4980を発表しました。


ヘビーユーザも飛びつきたくなる「制限なし」プラン


141218so01.jpg


データだけでなく通話付き、ハイスペック端末もセットで月々4,980円のこのプラン。特筆するポイントは2つあります。

まずは、月間通信総量制限なしでLTE通信が使えること。つまり、月に○GBの通信で月末まで速度制限がかかる…ということがありません。

ただし、ピュアな使い放題でいくらでも高速LTE!…というわけではなく、当日利用の通信量が360MBに達した場合は、当日23時59分まで通信速度がかかります。しかし、ソネットさんにお伺いしたところ、動画など重いコンテンツ以外のネットサーフィンくらいであれば問題なく使える速度は確保しているとのこと。

ちなみに、360MB/日をひと月フルに使ったとすると約11GB。ヘビーユーザだとしてもこれだけの容量があれば十分ではないでしょうか。テザリングでちょっとノマド仕事がしたいという場合でも安心できる量です。

注意点としては、「フツーに安い」スマホと同じくいわゆる縛りもあります。最低利用期間は1年間。1年に満たないうちに解約する場合、8,000円の解約金が発生します。しかし、自動更新制のプランではないので、1年経っていれば好きなタイミングで解約できる気楽さはあります(端末の割賦金1,611円×36回の残債は残ります)。


確かな品質・性能。8コアハイスペ端末「Ascend Mate 7」ハンズオン


141218so02.JPG


セットの端末は為五郎もアッと驚くほどのハイスペ機、ファーウェイのAscend Mate 7。12月に発売されたばかりの最新端末です。まずはスペックをどうぞ。

ディスプレイ:約6インチ / 1,920×1,080(フルHD)/ IPS-NEO液晶
CPU:Hisilicon Kirin 925(8コア 1.8GHz / 1.3GHz)
メモリ:RAM 2GB / ROM 16GB(microSDカード対応 / 最大32GB)
カメラ:アウト1,300万画素 / イン500万画素
OS:Android 4.4(KitKat)
通信:3G・LTE / GPS / Wi-Fi 802.11a/b/g/n Dual Band / Bluetooth v4.0 / NFC
バッテリ:4,100mAh(一体型)
その他:指紋センサ、テザリング
カラー:ムーンライト・シルバー

8(オクタ)コアCPUに、約6インチのフルHDディスプレイ、RAM 2GB、指紋認証、大容量バッテリ。もうスペック至上主義なユーザにとっても、このハイスペっぷりは黙って頷ける内容ではないでしょうか。間違いなく2015年の幕開けを飾るにふさわしいスペックです。


141218so03.JPG


金属製のフレームはシンプルな高級感を感じられます。さすがはファーウェイのフラッグシップ機といったところでしょう。

そしてなにより、特筆すべきはやはりその画面。約6インチのIPS-NEOディスプレイの表現力は素晴らしいの一言。IPSらしく広い視野角で、下や斜めから覗きこんでもくっきりと、見やすく、鮮やかです。狭額縁ベゼルとなっているので、大画面の迫力に没頭できるのもポイントではないでしょうか。


141218so05.JPG


写真が面白い!というのも見逃せません。f/2.0と明るく、ソニーの4世代BSIセンサを搭載した1,300万画素カメラは、世界の情景をリアルに、美しく記録することができます。

ただ綺麗なだけでなく、特に興味を惹かれたのが、撮影後にフォーカスを自由な場所に合わせられるという「全フォーカス」撮影。


141219focus.gif


同時に複数のフォーカスで撮影しておくという仕組みのようで、そのため手ブレなどには弱めですが、背景をぼかす・手前をぼかすといった遊びを手軽に楽しめるのは魅力的です。

「撮って楽しく、観て美しい」

そんな上質さを実感できる良端末と言えるでしょう。


思わず歌いたくなる高揚感。「これからのスマホ」


141218so06.JPG


月間通信総量制限なし、そしてそれを十二分に楽しめるハイスペック機を備えた「LTE SIM+スマホセット4980」。やっぱりたくさん通信したいですし、どうせ使うなら端末も良い物がいい。そう、まさしく「これからのスマホ」なのです。

公式のキャッチフレーズですが、まさに的を得た表現ではないでしょうか。大きくて、快適で、綺麗で、たくさん使える。既存のスマホで物足りなさを感じたヘビーユーザに求められていることは、まさにこれなんです。

そしてこのプランと端末を見て触って。不思議と高揚感が生まれた僕も、きっとそんなヘビーユーザの中のひとりなのでしょう。ああ、この心の昂ぶりを歌で誰かに伝えたい! 大きくて、たくさん使えるこのプランを!



と、考えていたらもう編集部とライターの三浦さんが勝手にMV化してました(注:自主制作です)。

アプローチとしてこれが正解であるか?には疑問が残りますが、精一杯頑張って想いは乗せられたと思います! あと…ごめんなさい

しかし、So-netの新プラン「LTE SIM+スマホセット4980」への期待感は伝えられたはず。もし、いいプランないかな〜。もっとたくさん使いたいな、と考えているなら、このリッチで快適な「LTE SIM+スマホセット4980」、検討してみてはいかがでしょうか。

朗報として、なんと今なら1万円キャッシュバックキャンペーン中。また、不正アプリやウイルスから紛失・盗難まで対策できる「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」を無料で利用できるといった特典もあります。

お得に始めたいなら、今がチャンスです。


source: LTE SIM+スマホセット4980

(執筆:小暮ひさのり 作曲:三浦一紀 作詞:鈴木康太)

※特に記載がない場合、料金表記はすべて税抜です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア