ノマドワーカー歓喜。超スリムでコンパクトなキーボード「TextBlade」

ノマドワーカー歓喜。超スリムでコンパクトなキーボード「TextBlade」 1

MacBook Air、ピンチ。

タブレット上に表示されるタッチスクリーンのキーボードだと打鍵感が得られないのがなんか嫌、という方に朗報です。WayToolsより42.5gの驚くほどコンパクトな、スマホ、タブレット用キーボード「TextBlade」が予約受付中です。トップ画像からお分かりのように、とにかく小さい! そして薄い! 広げた時はなんとiPhone 6よりも薄いんです。

以下は実際のTextBladeを使ってタイピングしたデモ映像。絶妙に気持ちいいマグネット感!これはかなりワクワクしますね。

ノマドワーカー歓喜。超スリムでコンパクトなキーボード「TextBlade」 2

TextBladeは通常のキーボードタッチパネルをミックスしたようになっているのが特徴。このマルチファンクションキー機能によってしっかりした打鍵感を得られつつも、同じキーでも押したポジションによって入力される文字が変わる、という仕組みになっているようです。1回の充電で1ヶ月持つバッテリー性能もなかなかです。

ノマドワーカー歓喜。超スリムでコンパクトなキーボード「TextBlade」 3

とはいえ、このコンパクトさなので、使い始めても慣れるまでタイプミスを連発しそうな感じ。キーピッチも一般的なものより狭いでしょうから、手が大きい人には不向きかもしれません。でもキーそのものが小さいわけではなさそうですしね、これはぜひとも使い心地を試してみたいところ。

TextBladeは99ドル(約1万1,600円)で予約受付中とのこと。現在サイトは動いておりませんが、いずれ回復してくれる...はず。iPad Air 2などタブレットもスマホもどんどん軽量・ハイスペック化していますし、こういった快適な超コンパクトキーボードの登場はノマドワーカーの方々をかなり興奮させてくれそうですな。

source: TextBlade , FUTURUS

(今野愛菜)