ザハ設計の宇宙船のような建物がUAEに現る

141225-zaha.jpg

一見、宇宙から大量に降り立ってきた宇宙船に見えなくもないこの建物群。

これは、新国立競技場の設計で有名なザハ・ハディドの最新作で、UAE(アラブ首長国連邦)の環境マネジメント会社Bee'ahの本社ビルなのです。同社曰く「ザハは風の動きや向きで砂の形が作られていることにインスピレーションを得て、デザインした」とのこと。

中東の非常に強い日差しに対してザハ得意のガラスと曲面で構成されるデザインをどう落とし込むのかが非常に苦労したようで、曲面や仕上げの素材を様々駆使して、環境マネジメント会社の社屋ゆえ、強い日差しに対してもエネルギー効率と、明るさどちらも妥協しない優れた内部空間に仕上がっているとのことです。確かにこのダイナミックな空間は気持ちよさそう。

どことなく流れるような曲線に新国立競技場の原案と通じる物を感じます。

141225-zaha2.jpg

141225-zaha3.jpg

141225-zaha4.jpg

141225-zaha5.jpg

141225-zaha6.jpg

141225-zaha7.jpg

141225-zaha8.jpg

141225-zaha9.jpg

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(小山和之)