ダイヤル回して解錠するアンティークUSBメモリ

自転車みたいだな~。

USBメモリでデータを持ち歩くときに心配なのは、うっかり落としたり紛失してしまったりしたときの情報漏えい問題ではないでしょうか。そこでロシアはシベリア在住のStanislav Tatarinovさんが考案したのは、レオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチにヒントを得たという、ちょっとアンティークなデザインのダイヤル式ロックを埋め込んだ「Cryptex」ですよ!

まるで自転車のワイヤーロックのような番号合わせで解錠するCryptex。そもそも正しい番号の組み合わせにダイヤルをセットできなければ、内部のUSBメモリに触れることすらできないというユニークな堅牢仕様を備えています。

16GBという控えめな容量ではありますが、レザーメタルのコンビネーションも渋いルックスですし、35.90ユーロ(約4,800円)の価値はあるのかも。あっ、でも、うっかり設定されている5桁の解錠番号を忘れたりしたら大変なことになりそうですけどね……。

source: Jatech

(湯木進悟)