Vimeoがディズニー傘下のMaker Studiosと提携、限定コンテンツを制作

Vimeoがディズニー傘下のMaker Studiosと提携、限定コンテンツを制作 1

動画投稿サービスの新たな動き。

Vimeoが、ディズニー傘下にあたるチャンネルネットワーク「Maker Studios」とコンテンツ面で提携することになります。提携内容は、Vimeoが資金を出してMaker Studiosのクリエイターが動画を制作し、これをVimeo On Demandでオリジナル限定コンテンツとして、2015年の1年間配信するというもの。また、Maker Studiosのクリエイター(約5万5000人)には、Vimeo On Demandのプラットフォームへのアクセス権と、Proアカウントのディスカウントをサービスします。

Vimeoは、Proアカウントの4Kアップロードや、モバイルサイトのデザイン変更など、ここ最近一層に力をいれており、今回の提携でYouTubeにVimeoの存在を見せつけたいというところ。Maker Studiosのクリエイターの中には、YouTubeで人気チャンネルを持っている人もいます。しかし、Vimeoなら動画制作資金が出るとなれば、引っ越しも考えますよね。資金出してもらって限定配信か、自分でお金だして自由に配信か、そのチョイスがクリエイターにあるのはいいことだと思います。なんたって、動画配信サービスはコンテンツありきですから。

source: TNW

(そうこ)