Windows 10のXbox Oneストリーミング機能って意外と便利そう

Windows 10のXbox Oneストリーミング機能って意外と便利そう 1

ゲームはここまで進化した!

本日発表されたWindows 10はそれ自体も革新的なのですが、Xbox Oneとの連携機能もハンパじゃありません。これは何かというと、Xbox OneのゲームをWindows 10が動くどんな端末でもストリーミングでプレイできるということ。配信先はパソコンでもいいし、タブレット端末でもかまいません。

もちろんストリーミングプレイは初めての技術ってわけではなく、PlayStation 4でも実現されています。じゃWindows 10とXbox Oneのストリーミング機能の良さってなんなのさ? と聞かれれば、たぶんその答えはシンプルさにあるんじゃないでしょうか。

Xbox Oneを持ってる人はたいていPCやタブレットは持っているでしょう。だからゲームをプレイしたい時には、他になに一つ必要な物はなくなりました。PS 4を持っていてもトイレに持ち込むためにPlayStation Vitaを買おうとは誰も思いませんし、ゲームでしか使わないガジェットや2台目のPCを買う必要もなくなりました。Windows 10がリリースされたらPCでただストリーミングプレイを楽しむだけです。1年間は無料ですしね。試す価値は十分にあります。

Windows 10のストリーミングの時間差がどうだとか、設定が難しいかとかはまだわかりませんが、カジュアルゲーマーにとって「気軽である」ということは最大の武器なんじゃないでしょうか。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)