ウルトラマンの世界観に没入。なりきり3Dスキャンイベント今週末から開催

ウルトラマンの世界観に没入。なりきり3Dスキャンイベント今週末から開催 1

あなたも、ウルトラマンシリーズの防衛チームの一員になれる!

放送開始からもうすぐ50年。特撮というジャンルを切り開き、放送当時からのファンだけでなく、現在でも子どもたちの心を掴んで離さない大人気のウルトラマン。アニメや映像業界の第一線で活躍するクリエイターの中にも、その世界観に深く影響を受けた方がたくさんいます。

ファンなら誰もが一度は憧れる、ウルトラマンの世界観。そんな憧れの世界観を自ら体験できてしまうイベント、「ウルトラマンシリーズ歴代防衛チーム隊員なりきり3Dスキャンイベント」が1月24日(土)から2月8日(日)の期間限定で、お台場3D写真館で開催されます。

「ウルトラセブンBlu-ray BOX Ⅱ」(1月28日発売)の発売記念して開催されるこのイベント、参加者はウルトラマンシリーズに出てくる科学特捜隊ウルトラ警備隊UPGの隊員服を身につけ、思い思いのポーズで3Dスキャンを体験できるというもの。

ultra150122.JPG

撮影した3Dスキャンデータは専用のアプリ上で見たり、撮影者のみダウンロードができる実写背景画と組み合わせて楽しむことができるのだそうです。上の画像は、実際にアプリ上で3Dスキャンデータとウルトラマンの世界観を合成してみたもの。

イベント協力会社である「デジモ」では、このイベントを優先的に体験できるWEB事前予約を行っています。また希望者には撮影した3Dスキャンデータをもとに、フルカラーのフィギュアクリスタルBOXも作れるのだそう。まさにウルトラファンにとってはたまらないイベント、詳細はこちらからご覧になってみてください。

source: デジモ

(和保皓介)