Xbox App誕生、PCでのゲームプレイやGame DVRが可能に

2015.01.22 23:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150123_xboxpc1.jpg


Windows 10とXbox Oneが急接近!

Windows 10ユニバーサルアプリを標榜していて、あらゆる機能をあらゆるデバイスで使えるようにしています。Xboxの機能も例外ではありません。

彼らが新たに発表したXbox Appは、PCにもXboxにもモバイル端末にも入れられます。これを使うと、従来のXbox Liveのテキストメッセージやチャット機能にあらゆるWindowsデバイスからアクセスできるんです。さらに最大の目玉は、Xbox OneのゲームをあらゆるWindows 10デバイスにストリーミングしてプレイできるということです。

でも、単にプレイできるだけじゃありません。Xbox OneのGame DVR機能で録画できて、しかもこの機能はWindows上でプレイできる他のゲーム、たとえばSteamのゲームでも使えるんです。


150123_xboxpc2.jpg


150123_xboxpc3.jpg


ただ、いきなりTwitchとかの既存のゲーム実況サービスと敵対していくわけじゃありません。Windows 10でのゲームプレイも、Xbox同様にTwitchに吐き出すことができます。似ているものとしてはNvidiaがGeForce ExperienceのShadowPlay機能でやってるものがありますが、これを使うにはNvidiaのカードが必要です。

Xbox Appはクロスプラットフォームなので、違うデバイスを使っている友だちとのプレイも簡単になります。開発中のタイトル「Fable Legends」はWindows 10とXbox One両方に向けローンチされ、パソコンとXbox間でのクロスプレイが可能になっています。

Xbox App、そしてクロスプラットフォームでプレイできるタイトルの登場は、マイクロソフトの新たな戦略の始まりに過ぎません。Xbox OneにはWindows 10のユニバーサルアプリも載ってきます。つまりあらゆるユニバーサルアプリがXbox Oneでもパソコンでも電話でもタブレットでも使えるということです。テレビでExcel、なんて使い方も広がっていくのかもしれません。


Eric Limer - Gizmodo US[原文
(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マイクロソフト Surface Pro 3(Core i7/256GB/Office付き) 単体モデル [Windowsタブレット] 5D2-00015
  • マイクロソフト
・関連メディア