トム・ヨークの新曲"You Would't Like Me When I'm Angry"

トム・ヨークの新曲"You Would

今年の年末は新しい音楽に巡り会えなくてがっかりです。耳に入る音楽リストは全て聞き古した既にメジャーな曲ばかり。きたる2015年はまだニューカマーの新アルバムに巡り会っていません。

まあ、その理由の一つにベテラン、トム・ヨークの新曲「You Wouldn’t Like Me When I’m Angry」が新風を巻き起こしていることがあるかもしれませんね。ヨークはこの曲をクリスマスの次の日にリリースし、(個人的には)聞き飽きたクリスマスソングを公然とどこかへ追いやってくれました。レディオヘッドの看板スターである彼は、ビットトレントの配信サービスを通じてアルバム「Tomorrow’s Modern Boxes」を9月にリリースしたばかり。この曲はそのアルバムの一部といえるでしょう。そして、彼を一気に2014年の合法ダウンロード王に押し上げました。

ひょっとしてこのタイトルが映画ハルクを連想させるからかもしれませんが、私は純粋にこの曲を思っていた以上に気に入ってしまいました。「Tomorrow’s Modern Boxes」がリリースされた9月にも何度も何度も聴き返しましたが、「You Wouldn’t Like Me..」は大好きだった「インレインボウズ」や「アムニージアック」などのアルバムに収録されたレディオヘッドの曲を思い出させるのです。

この曲はシンプルに始まります。不調和音やノイズ。軋むオルガンの音が20秒後に入った時、それらは止むどころか膨れ上がります。はっきりとした何重もの電子音が始まり、「Tomorrow’s..」のチップチューンなのだけれども、それは同時にありえないほど憂鬱で希望に満ちあふれた心地にしてくれます。ぜひ一度聴いてみてはいかがでしょうか。

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(SHIORI)