1位は「バードマン」じゃなかった…オスカー受賞作興行収入ワースト5

2015.02.25 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150224Birdman.jpg


今年のアカデミー賞は「バードマン」が4部門受賞と聞いて、「バードマン? 誰よ?」と思ったものの、恥ずかしくて口に出せないでいるそこのあなた! 仲間は大勢いますよ!

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」は日本公開4月予定ですが、アメリカ国内でも興行収入は鳴かず飛ばずで、3770万ドル(45億円弱)ぽっきりです。

昨年の全米興行収入ランキングでもずいいぃーっと下って第82位。トップの「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」(3億3640万ドル、約400億円)とは余裕で1桁違う水のあけられようです。まさに誰も観てない映画。というか映画館で観た人を探す方が大変な映画なんであります。

以下は、フォーチュンがまとめた過去40年間のアカデミー作品賞受賞作の興収ワースト5ランキングなんですが、ここでも見事ブービー賞です。

[オスカー受賞映画の全米興収歴代ワースト5]

1. 「ハート・ロッカー」(2010年受賞) 1860万ドル(22億円)
  選外「アバター」 7億6000万ドル(904億円。世界では歴代最高2379億円)

2. 「バードマン」(2015年受賞) 3770万ドル(現時点まで、45億円弱)
  選外「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」 3億3640万ドル(400億円)

3. 「アーティスト」(2012年受賞) 4680万ドル
  選外「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」(1億7750万ドル)
 
4. 「それでも夜は明ける」 (2014年受賞) 5700万ドル
  選外「ゼロ・グラビティ」(2億7000万ドル超)

5. 「クラッシュ」(2006年受賞) 7060万ドル
  選外「ブロークバック・マウンテン」(1億500万ドル)


玄人好みの映画はなぜこうも、売れない…。

今年の「バードマン」(解説はこちら)は「6才のボクが、大人になるまで。」と最後まで勝負が読めないと言われましたが、結局は主人公たちの12年の成長を追った後者より、全編ワンカットで話題を振り撒いた前者に軍配が上がったかたちです。が、まだまだ納得した派とそうじゃない派に世論はわかれてますねー。


source: Fortune

(satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハート・ロッカー (期間限定価格版) [Blu-ray]
  • ポニーキャニオン
  • アーティスト コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • ポニーキャニオン
・関連メディア