トワイライトエクスプレス第二章・新型寝台列車「瑞風」、2017年春運行開始

トワイライトエクスプレス第二章・新型寝台列車「瑞風」、2017年春運行開始 1

西日本を味わいに行きませんか。

2015年3月12日に歴史を閉じる寝台列車トワイライトエクスプレス。その名が、2017年春に運行開始する新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に受け継がれます。

1編成の乗客数は30人を想定。豪華寝台列車をJR西日本が計画中」の続報ですが、トワイライトエクスプレスの名を冠するとは。

大阪~札幌を結ぶルートから、京阪神と山陰・山陽エリアを廻る周遊型列車になるとのこと。JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」とおなじスタイルですね。

トワイライトエクスプレス第二章・新型寝台列車「瑞風」、2017年春運行開始 2

10両編成で編成両端の先頭車には展望スペースつき。しかも後方車両はオープンエア!

トワイライトエクスプレス第二章・新型寝台列車「瑞風」、2017年春運行開始 3

客室は1両あたり1室(1両)/3室(5両)の2クラス。1両1室ってロイヤルすぎやしませんか。食堂車(1両)、ラウンジカー(1両)も連結されます。

なお、「ななつ星in九州」は1泊2日で「博多→湯布院、阿蘇、博多→有田、佐世保、長崎」。3泊4日で「博多→湯布院、宮崎、鹿児島、阿蘇」を廻るコースがあります。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」はどんなルートを辿るのでしょうか。

source:TWILIGHT EXPRESS 瑞風

(武者良太)