個人用ジェットパック、2017年に発売へ

2015.02.25 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2年後に買える(超高級車くらいのお値段で)!

ジェットパックって今までにも一応存在してはいましたが、普通の人が車と同じように買えるものではありませんでした。でも、2年後にはお金さえ出せば気軽に買えるようになるかもしれません。ニュージーランドのジェットパックメーカー「Martin Aircraft」が、2017年に商用販売を開始すると言ってるんです。

Martin Aircraftの創業者であるGlenn Martin氏はこれまで30年間、ジェットパックの開発を続けてきました。そして今週、Martin Aircraftはジェットパック商用販売に向けた資金調達のためにオーストラリア株式市場に上場し、2700万ドル(約32億円)を集めました。彼らはすでに2017年発売時の注文を受け付け始めています

彼らの商品、「Martin Jetpack」は高さ1㎞まで上昇でき、滞空時間は30分、最高時速は74㎞、積載容量は120㎏です。上の動画で飛んでいる様子が確認できます。期待よりちょっとサイズ大きめでSFによくあるランドセルみたいな形ではありませんが、垂直上昇・下降や空中停止といった動きはちゃんとできています。

Martin AircraftのCEO、Peter Coker氏によれば、現在問い合わせが多いのは中国の富裕層からだそうです。同社としてはレジャー利用だけでなく、救急や警察、捜索・救助活動など緊急対応利用、農業や鉱業といった産業利用を想定しています。

ジェットパックは新しい乗り物なので、規制などに引っかからないのかがちょっと気になりますが、Martin Jetpackは現在ニュージーランドで「超軽量動力機(micro-light aircraft)」として分類され、それ用の免許があれば操縦できることになっています。ただしこのへんは国によっても違うので、たとえば日本でどんな風に対応されるかはまだわかりません。また安全性に関しては、今後半年間の開発でパラシュートを内蔵することで「世界一安全な航空機になる」とCoker氏は言っています。

気になるお値段ですが、当初は約20万ドル(約2400万円)の予定で、その後量産されれば約15万ドル(約1800万円)ほどに下がる見込みです。

超高級車とか、何なら家だって買えそうな金額です…。が、自分では買えなくても、セグウェイみたいに観光地で試せたりするとうれしいですね!


source: Yahoo! NEWS Australia

(miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Panasonic ジェットウォッシャー ドルツ 青 EW-DJ51-A
  • パナソニック(Panasonic)
  • 宇宙家族ロビンソン/ ジョン・ロビンソン with ジェットパック 1/6 アクションフィギュア
  • エグゼクティブレプリカス
・関連メディア