25種の機能を手首に装備。ブレスレット式のマルチツールで携帯性100%

150123leatherman.jpg

マルチツールはとっても便利ですが、必要なときに持っていないのでは意味がありません。どれだけたくさんの機能を詰め込んでも、枕元にデンッと置いておくしかないようなシロモノでは、フラストレーションが溜まるだけ。でも、ウェアラブル取り外さなくてもすむマルチツールならどうでしょう? いいアイデアかもしれません。

レザーマンの新作「Tread」は、まるでステンレススチールの時計バンドのよう。それぞれのコマに2、3種類のツールが付いており、全部合わせて25の「機能」を持つブレスレットとなっています。レザーマンはその機能の全てを公開していませんが、ヘックスレンチ、ドライバー、缶切り、その他にもきっと何か機能を備えていそうな形をした部分が見て取れます。

150123leatherman2.jpg

まるで時計バンドのようなTreadですが、実際レザーマンは秋にもスイス製の時計本体部分をセットにして販売する予定もあります。ブレスレット部分は今夏の予定ですが、どちらも価格は不明です。

150123leatherman3.jpg

奇妙でありながらも賢いデザインです。でもこれだけ小さなツールがどれだけ実用的なのか、常に携帯していても、いったい何度使う機会があるのかはちょっと疑問かも。どちらにせよこの「ツールが必要な時にはこれを持て」というコンセプトはしっかりしていますね。

source: Leatherman via Uncrate

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(abcxyz)