Android端末300台、歌うガジェット「アンドロイド合唱団」

それでは聞いてください、アンドロイド合唱団のみなさんです。

Android端末(スマートフォン&タブレット)を300台も使った、ちょっと変わった合唱団。それぞれの端末に映し出されるキャラクターが異なるパートを歌い上げ、一大ハーモニーを築いています。ヒューマン・ビートボックスならず、Androidビートボックス。歌っているのは、ベートーベン交響曲第 9 番ニ短調作品 125 第四楽章「歓喜の歌」。

グーグル・ジャパンのプロモーションとして行なわれたプロジェクトで、先日(2月12日から15日)表参道ヒルズにて合唱団の初公演が行なわれました。イベントでは、来場者が指揮者として参加するインタラクティブなコーナーも。

こちらの動画はメドレー。曲目は、「春の小川」「大きな古時計」「さくらんぼの実る頃」「愛の喜び」です、それではどうぞ。

合唱団の今後の公演に期待。

source: YouTube via VentureBeat

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)