マンション3階の高さから鳥瞰ショットが狙えるロングな一脚

マンション3階の高さから鳥瞰ショットが狙えるロングな一脚 1

やっべ、GoProかオリンパスのAir A01と組み合わせたら最強じゃない?

撮影領域を広げるという意味で、かなりのインパクトをもっていた一脚がルミカの「Birds iRod 6G-7500」。全長が7.5mもあるんです。数値だとイメージしにくいなという方もいるでしょうから、ローアングルからのカットもどうぞ。

マンション3階の高さから鳥瞰ショットが狙えるロングな一脚 2

ブースの垣根を越え山を越え。使用上の注意ってあるんですかと尋ねたら「電線にはほんとに注意してください」と。届いちゃうんだ...! まあマンションの三階くらいの高さになるんだもんなあ。

有線レリーズが届く距離ではないし、画角の確認も無理難題なので、Wi-Fi対応デジカメ&モニタ付きリモコン(スマホアプリ含む)が必要になりますが、誰も追いつけない孤高のハイアングラーになれることは確実でしょう。ドローンと勝負しちゃうとアレですが。

そうそうドローンと同様、使える場所は限定されるかもしれません。少しでも危険を感じる場所での利用はアウトかも。でも、これは、グラッとくるなあ。縮めたときの長さは1.6mだからクルマでも電車でも運べますし。

お値段はiRod本体+基本アクセサリーセットで2万3100円。専用三脚をつけたセットが3万100円。できることを考えたらリーズナブルです。

source: ルミカショップ

(武者良太)