ワールドレコード! 4.7mmの世界最薄スマホが中国から登場

ワールドレコード! 4.7mmの世界最薄スマホが中国から登場 1

薄けりゃいいって…もんなんです。

記録とは、破られるためにある。OPPO(中国メーカー)がイヤホンジャックまで省略した4.85mmスマホ「OPPO R5」を出せば、返す刀でVivo(中国メーカー)が4.75mm厚のスマホ「Vivo X5 Max」を出す、世はまさにスマホ戦国時代。

そして今回登場したのは、Coolpad(中国メーカー)の世界最薄スマホ「Ivvi K1 Mini」本体厚は4.7mmと、前王者のVivo X5 Maxからわずか0.05mmの記録更新です。薄いよね~と言われるiPhone 6ですら6.9mmですから、中国勢の薄型スマホはまさに驚異的な薄さを実現していることがわかります。

Ivvi K1 Miniはスペックに関してはそれほど見るべき点はありません。ディスプレイは4.7インチでクアルコムのクアッドコアプロセッサと1GBのRAMを搭載、ストレージ容量は8GBで800万画素の背面カメラと500万画素の前面カメラ、1800mAhのバッテリーを搭載しています。また、本体背面は指紋がつかない「baby skin」という加工がほどこしてあるそうです。baby sikn…触りたい。

製品は中国向けに出荷され、価格は1,299元(約2万4,000円)。中国以外の国で購入できるかについては不明です。それにしても、中国メーカーによる薄型スマホの開発競争はとどまるところを知りませんね。この記録もそう遠くない日に破られるような気がしてなりません。

source: sina via GSMArena

(塚本直樹)