多様性重視のアップル新絵文字、肌と髪の色が6パターンから選べる

2015.02.25 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150225applenewemoji.jpg


ダイバーシティというやつさ。

アップルがOS Xの最新版アップデートをデベロッパーへ公開しました。そこにあったのは、なんと人種/肌の色が実に多様な絵文字でした。

アップルの絵文字に対しては、多様性がないという意見が多く寄せられていましたが、その問題はユニコードコンソーシアム(Unicodeの開発を調整する非営利団体。厳密に言えば絵文字の基準もここが担う。)へと流されてきました。が、今回のアップデートでようやく応えた形。


150225applenewemoji01.jpg


女の子の絵文字、手の絵文字と関係なく、人を含む絵文字はすべて6種類のパターンから選ぶことができるようになります。人絵文字アイコンを選択すると、ドロップダウンメニューが表示されてそこから選べます。変わるのは、髪の毛の色と肌のトーン。また、この選択肢がでるのは1人の人絵文字のみで、カップルなど複数絵文字ではまだ採用されていません。


150225applenewemoji02.jpg


もちろん、肌と髪の色の組み合わせは6種類だけではありませんし、目の色だって多様性の1つでしょう。そんなことを言っていたらキリがないのでは?という意見もあるでしょうが、今回のアップデートで、アップルの考える多様性が1つ見えたというところでしょうか。


150225applenewemoji03.jpg

150225applenewemoji04.jpg

150225applenewemoji05.jpg


サンタクロースも、水泳選手も、サーファーも、天使も、ゆっくりお風呂タイムも6種類。


Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Kindle Paperwhite Wi-Fi
  • Amazon
  • Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル
  • Amazon
・関連メディア