画面スクロールで 「音が見える」SONOSの新ロゴ

150205sonos_01.jpg

わはー、これ楽しい!

みなさん、ちょっとこのページをスクロールしてみてください。そうそう、いい調子ですよ。静止画なのに、上の「SONOS」ロゴの左右から重低音が出ているかのように画像が脈打っているのが見えましたでしょうか? (マウスホイールでスクロールすると見えないかも。上下キーを交互に打つと見えるかも)。

Bruce Mau Designが制作した、「ワイヤレスオーディオコンポを手がけるブランドのSONOSの新しいロゴ」は、「現代の音楽体験のアイデアを前進」させるというもの。ロゴが脈打つこの画像、デザイン背景としての論理的根拠は語られてはいないのですが、ツイッターの住人たちは画面をスクロールしたときに何が起きるか、すぐに気づいたようです。

意図的に仕込んだデザインなのか、ハッピーな偶然なのかは分かりませんが、どちらにしてもなんだか楽しいですよね(酔う人もいるかもしれませんが…)。ちなみにスクロールの速さに連動して脈打つ強さも変化するので、ぜひ自分の気持ちいい速さで遊んでみてください。

Bruce Mau Designのサイトにも色々なバージョンのロゴが掲載されていますが、私たちの一番のお気に入りはやっぱりこの「音が見える」ロゴですね。

150205sonos_02.jpg

source: Bruce Mau Design , Ramotion , Verge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(Rumi)