東京マラソンで繰り広げられたトマトVSバナナの戦い

ウェアラブル対決@東京マラソン。

そうです。確かにこれは正確にはロボットではありません。でも、これは今日一日見た中で一番クレイジーなものじゃないかと思うんです。ケチャップやジュースで有名なメーカー「カゴメ」は、東京マラソンのランナーのためにとんでもないものを作りました。ウェアラブルのトマトディスペンサー「トマタン」を作っちゃったんです。

語るより見ていただく方が早いでしょう。この動画をご覧下さい。

さて、動画の中で何が起こっていましたか? 信じられないかもしれませんが、これはバナナのプロモーションを阻止するために行われたトマトのPRなんです。報じられたところによると、バナナで有名なドールジャパンは2008年から東京マラソンのスポンサーで、ランナーに向けてバナナがたくさん入った巨大なコンテナを毎年提供しているとのこと。カゴメはその代わりにトマトを手にしてもらうことを明らかに狙ったのでしょう。

しかし、ドールも負けていませんよ。今年の東京マラソンに向け世界初のウェアラブルバナナを作ってきたようです。

…まあ、こちらはただのなんちゃって動画でしたけどね。

source: KagomeDole via Vice Munchies

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(小山和之)