スウォッチ、充電不要の革新的なスマートウォッチを発売へ

スウォッチ、充電不要の革新的なスマートウォッチを発売へ 1

これぞスマートウォッチの最適解!

ありとあらゆるメーカーがスマートウォッチの新モデルをリリースしてきてはいるのに、なかなか周囲で盛り上がってこない最大の理由に、そのバッテリ持ちの悪さが挙げられていますよね。腕時計なのに、いちいちスマホみたいに毎日充電しないといけないだなんて、結局のところは使いづらい……。

そんな悩みを完全解決する充電不要な最新スマートウォッチを、カジュアルウォッチメーカーのSwatchが、今後3か月以内に正式発売する計画を明らかにしています! ネット接続機能を有する、スイス生まれのポップなデザインのスマートウォッチを、いかにして面倒な充電作業から解放して完成させるのか? その詳細はリリースを待つしかありませんが、例えば、上の写真の「SISTEM 51」は、スウォッチから昨年発売されてきた自動巻機械式ムーブメントでロングパワーリザーブ機能を搭載することで話題になったモデルで、その革新的な構造は開発中のスマートウォッチにも応用が期待されているんだとか。

なお、AndroidスマートフォンおよびWindows Phoneに両対応するスウォッチのスマートウォッチは、Apple Watchの発売時期を狙って投入される形となっており、バッテリ寿命がネックとも指摘されているApple Watchとガチンコ勝負を仕掛けて、意外と充電不要なSwatch仕様が大人気を呼ぶことになったりするかもしれません。日本国内での発売も含め、今後の展開が気になるところですよね~。

source: Bloomberg

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)