App Storeの残念なUIの救世主は、まさかのピンタレスト?

    App Storeの残念なUIの救世主は、まさかのピンタレスト? 1

    App Storeに登録されている1400万以上のiOSアプリから、自分が使いたいアプリを探しだすのって大変ですよね。

    アップルとピンタレストとの新しいコラボレーション「App Pin」が発表されました。ピンタレストのiOSアプリのボードから直接「ピン」することで、アプリをそのままダウンロードできるようになるんですって。

    例えば、フードカテゴリーやスマートフィットネスカテゴリーのボードなど、ピンタレストの綺麗なUIでテーマに合わせてアプリが並んで紹介されるというのは中々良いアイデアですよね。このピンタレストとの連携は今後、アプリを探したりインストールするためにわざわざApp Storeを訪れる必要が無くなる…という将来を示唆しているかもしれません。

    ピンタレストの創業者である Evan Sharp氏は「これまできちんと解決されてこなかったアプリの探索という問題に対して私達は非常に強力なサービスを提供できる。私達の専門性は人が欲しいものと、その人を繋ぐことだ」とNew York Timesに語りました。ちなみに、75%のピンタレストのトラフィックはモバイルデバイスから来ているそうです。

    既にピンタレストにApp Storeのボードが登場しており、ファッションやショッピングのアプリをピックアップしています。ピンタレストのiOSアプリからApp Storeのボードを見ると、確かに「インストール」ボタンが現れていて、実際にそのまま気に入ったアプリをダウンロードできました。

    ピンタレストはこのApp Pinのサービスから収益を得ることを否定していますが、きっとそんなはずはありません。次のステップで何か仕掛けてきそうですね。

    Source: Pinterest via New York Times

    Jamie Condliffe- Gizmodo US[原文

    (mayumine)