Apple Watchのゴールドモデルは専用金庫に収納される?

150202napplewatchsafes.jpg

なんだかジュエリーショップみたい。

いよいよ4月の出荷が明らかになったApple Watchですが、海外ニュースサイトによると18Kを用いたゴージャスなEditionモデルを収納するためにアップルストアには専用の金庫が設置されるそうなんです。

ネタ元の9to5Macによると、この金庫は販売モデルを収納するだけでなくディスプレイ用の展示品を夜間に収納するためにも使われるとのこと。さらに内部にはApple Watchの充電器も搭載されていて、デモ機を夜中に充電して翌朝そのまま使えるようにしておくこともできるんだとか…。アップルに設置されるだけあって、ただの金庫じゃありません。また、すでにこの金庫が設置されてるアップルストアもあるそうです。

Apple Watchはアップルにとっても従来のプロダクトとは少し性質の違った製品になるようで、ストア内に特別な販売スペースが設けられ、そこでは実際にApple Watchをつけてみたりバンドを比較することができるなんて情報もあります。スマートウォッチは毎日身に付けるアイテムですから、購入前に自分のファッションにあっているかどうかは絶対確認しておきたいですよね。

最安モデルで349ドル(約4万1,000円)、ゴールドのEditionモデルは数千ドルにもなると噂されるApple Watchですが、登場すればテクノロジーとファッションの融合を進める象徴的な存在になるのかもしれませんよ。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)