Apple Watchのせいで、テスト中の腕時計が利用禁止に?

150124applewatchleakthruthisapp.jpg

技術の発展に犠牲は付き物?

今は受験シーズンまっただ中の2月ですが、ペーパーテストのスタイルはApple Watchなどスマートウォッチのせいで将来大きく変わるかもしれません。

BuzzFeed Newsによると、イギリスのいくつかの大学では試験会場でのすべての腕時計の利用が禁止されているそうです。この問題は突然浮上したものではなく、去年の夏にはロンドン大学が「試験会場におけるスマートウォッチを用いた不正についての懸念」を表明しています。

その理由は、試験官がすべての腕時計がスマートウォッチかどうかチェックすることは不可能だから。んーいわれてみれば確かに、試験場にいるたくさんの受験生の腕時計をチェックするのは現実的ではないですよね。とくに丸型のスマートウォッチなんて、普通の腕時計そっくりだし。ただ、大学によっては、ただ腕時計の利用を禁止するわけでなく、小型の卓上時計や壁掛け時計を増やすなど、代替案を用意しているところもあるそうですよ。

この動きが他の大学や日本国内の試験でも広がるかについては不明です。でも、スマートウォッチがメモやテキスト、メールを確認できることを考えれば、利用が禁止されるには十分な理由があるといえそうです。

将来はテストの開始前に、問題用紙と卓上時計が配られる…なんて時代がくるかもしれませんね。

source: BuzzFeed News

(塚本直樹)