富裕層向け?Apple Watchゴールドモデルは約50万円もするらしい

富裕層向け?Apple Watchゴールドモデルは約50万円もするらしい 1

僕は買えません(断言)

いよいよ発売日が近づいているApple Watchですが、その販売価格はいまだにはっきりとしていません。一番廉価なスポーツモデルが349ドル(約4万2000円)なことだけはわかるんですけどね…。

そんな中、ウォール・ストリート・ジャーナルがApple Watchのゴールドモデルは4000ドル以上(約47万6000円)にもなると報じているんです。うーん、コレはちょっと高いぞ。僕には50万円を用意する金策が思い浮かびません。でも、「高級腕時計が約50万円」と聞けば、そんなものかなぁと思ってしまうのも事実。人とは違うものがほしい、セレブリティな方には決して無茶な価格設定でもなさそうです。

また報道によると、Apple Watchは最初の四半期に500万台~600万台が出荷されるそうです。予想される出荷比率は廉価なスポーツモデルが約半分、ステンレス鏡面仕上げのミドルレンジモデルが約3分の1、そして残りがゴージャスに18Kを利用したエディションモデル(ゴールドモデル)になるそうです。一番人気が出そうなステンレスモデルよりも、スポーツモデルの方が出荷量が多いんですね。もしかすると、ステンレスモデルもそんなには安くないのかもしれません。

ウェアラブルの将来を占う存在にもなりえるApple Watch。購入検討中のみなさんは、もう買うモデルを決めましたか?

source: Wall Street Journal via BGR

(塚本直樹)