忘れ去られた鉱山、そこには今BMXパークがあるという

忘れ去られた鉱山、そこには今BMXパークがあるという 1

採掘場の今。

日本ではまだ数も少なく、その規模も小さいBMXパーク。アメリカでは全米に屋内パークがあるそうですが、それでも屋内ということもあってそのサイズには限りあり。しかし、ケンタッキー州には珍しくもーのすごく広大なBMXパークがあるのですって。しかも、もーのすごく変わった場所にあります。

近々オープン予定、ケンタッキー州はルイビルのMega Underground Bike Parkは、なんと古い採掘場を再利用して作ったBMXパークなのです。32万平方フィート(約29万平方メートル)のパークは、採掘場なので地底不深くにあります。今後も開発/改良を続ける予定で、オープン時は、第3フェーズまで計画が予定されるうち、まだ1フェーズ目だといいます。今は使われていない採掘場の再利用として、なかなか上手いこと考えた方法ですね。

忘れ去られた鉱山、そこには今BMXパークがあるという 2

忘れ去られた鉱山、そこには今BMXパークがあるという 3

木製ランプは数カ所設置済みでずが、パークオーナーとデザイナーは土ランプの良さをそのコスト面から力説しています。木製だとメンテナンスが大変だと。それでも、今後さらに数カ所は木製ランプも増やす予定。広いパークならではの悩みなのでしょうな。

忘れ去られた鉱山、そこには今BMXパークがあるという 4

image: courtesy of BLDGBLOG

source: BLDGBLOG, Outside

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)