Chromebookの最上位機種に新モデル、グーグルが準備中…

Chromebookの最上位機種に新モデル、グーグルが準備中… 1

だれが買うのかという問題は別にしまして……。

いま海外では、グーグルのChrome OSを搭載する「Chromebook」の売行きが好調で話題になっているんですってね。というのも、タブレットとは違ってフルキーボードが本体に備わるラップトップデザインに加えて、とにかくChromebookは安いことが、Windows陣営にとっては大きな脅威ともなっているんだとか。

そんなChromebookのラインナップのなかで、異端児となる「Chromebook Pixel」をご存じですか? 高解像度ディスプレイにタッチスクリーン内蔵、1TBの無料ストレージスペース、4G LTE通信にまで対応という、もはやハイスペックパソコンとよぶべきChromebook Pixelは、そのお値段も日本円にして15万円をくだらない1300ドルのハイエンドモデルとなっていました。

当然ながら、一部の開発者向けにしか売れなかったそうですが、なんとグーグルは、このChromebook Pixelの次期モデルを準備中とのことですよ! あの上下どちらの向きに挿しても使える最新の「Type-C」のUSBポートまで装備された、前機を上回るハイスペック仕様になるらしく、今年5月に開催されるGoogle I/Oカンファレンスにて正式発表が行なわれると予想されています。

新たなChromebook Pixelの存在は、このほどサンディエゴで開催された「TeamWork 2015」イベントのプレゼンテーションにおいて、うっかりグーグルのRenee Niemi氏が口をすべらせて明らかになってしまった形で、現在は同氏の講演を収録したビデオは非公開になっています。しかしながら、同氏はプレゼンテーション内で、Chromebook Pixelの新モデルが、一般ユーザー向けの量産モデルではなく、グーグル社内や開発者を対象としたコンセプトモデルに位置づけられると、はっきり述べていますよ。

きっとChromebook Pixelの新モデルが低価格でリリースされてくることは期待できないんでしょうけど、魅惑のChromebookハイエンドモデルが、Windowsパソコンよりも安くで手に入るようになってきたら、さらにChromebookの人気は拡大するでしょうね~。

source: OMGChrome via Ars Technica

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)