つまむと一時停止、結ぶと電気が消える。直感的操作ができるスマートケーブル「Cord UIs」

何もかも充電式にするには限界がある。でも、完全にワイヤレスにもできない。

つまり、コードやケーブルをもっとどうにかしなければ、という命題に人類はここ数年悩まされてきたわけです。だったら有効活用してしまおうと、MITメディアラボのTangible Media Groupが考えたのが、機能が追加できる“スマートケーブル”。

この「Cord UIs」というスマートケーブル、水が流れるホースのようにケーブルをつまむと電気が流れなくなるというもの。ランプの電源コードに結び目をつくれば、結び目をきつく結ぶと電気が消え、ゆるめると電気が点いてと、スイッチ代わりに使えます。

ヘッドフォンに使えばコードをつまむだけで音楽が一時停止、パソコンに使えばコードの上に物を置いたり、クリップで挟んだりするだけでスリープモード、なんてことも。ほかにもっと複雑な操作もアクションをトリガーできるので、アイデア次第であらゆる用途に使えそうです。

スマートケーブルは、機能が追加しやすいように、ワイヤーだけでなく電流や信号を生成する圧電ポリマーのケーブルも入っているので、少々太めになっております。でも、たとえ素麺だったヘッドフォンコードが讃岐うどんレベルになったとしても、リモコン機能が追加されるんだったら全然アリですよね。

source: Cord UIs via PSFK

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(的野裕子)