あなたのFacebookフレンドを気味悪がらせる9つの方法

150208_facebookcreep_01.jpg

イタズラ心、最近忘れていませんか?

大人になっても、たまには子供時代を思い出して知り合いにイタズラを仕掛けるのも一興かと思います。今はリアルでやらずとも、インターネットという素晴らしい物があるのですから。

以下は米ギズモード記者、Ashley Feinbergさんの提案する、Facebookフレンドにしかけられる9つのイタズラです。

***

長い人生、時に誰かを極限まで気味悪がらせたい時があるのです。Facebookがあるのは、そのためと言っても過言ではありません。

ツイッターやInstagramなど多くのソーシャルメディアがある中、Facebookで行えるイタズラのポテンシャルを、皆さん見逃していないでしょうか? Facebookは天からの贈り物です。センチメンタルで、でも一時の流行に流されやすい、不気味な贈り物なのです。そろそろ、その可能性を解き放つ時ではないでしょうか?

「でも、なんでわざわざ他人を気味悪がらせたいの?」と疑問に思うかも知れません。答えは簡単:遊び心が死んでいないからです。飛行機からパラシュートで飛び降りたり、危険でおバカな事をするのは、生を実感できるからです。私もよくやります。

さて、フレンドを精神的に追いつめる方法をご紹介しましょう。後悔しませんよ(多分)。

何の説明もない自分の画像を他人に投稿する

特別な事があったわけでも、伝えたい事があるわけでもない。理由も無く部屋で撮った真顔を同僚のウォールに投稿してみましょう。深夜の一時が最適ですが、いつでも問題はありません。私の場合、米ギズモードのDarren Orfにやってみました(トップ画像がそれです)。

一枚目を投稿した後、Darrenはそれが余程気味悪かったのか、投稿された事自体を数週間無視して私のプレゼントに何のコメントもくれませんでした。結果的に彼を問い詰めねばならなくなったのですが、彼は目を伏せ、ただ一言。「その…うん、見たよ。」大成功!

他人の婚約写真に自分をタグ付け

150208_facebookcreep_02.jpg

Facebookは、親密なカップルのポートレートや婚約、結婚等の写真等に溢れています。そしてそれらには大抵多くの「いいね! 」が付きます。…最近、いいね! に飢えていませんか? あるいは、誰かの人生のイベントに参加したいと思いますか?それなら、カップルのポートレートに自分をタグ付けしてみましょう。

BriannaとMaxは私の大学時代の友人です。なので、共通のフレンドから私達の愛に大量のいいね! が付くと踏んだのです。大正解でした! 写真をご覧ください。二人の間にいるのが私です。

10年前の写真にコメントする

150208_facebookcreep_03.jpg
10年前の写真に「美味しそうだね!」

誰かとフレンドになって、まず最初にやる事はなんでしょう? 時間を遡って、一番古い写真から一枚ずつ見ていきますよね。でも、時に指が滑って2008年の写真にいいね! してしまい、相手にバレてしまう事もあるでしょう。でも、そんな恐怖を乗り越え、ステップアップを目指す時です。

上の写真の少年が誰なのか知りません。何を食べてるのかも分かりません。でも、この写真の撮影に関わった皆に知ってほしいんです。私もその一員なんだって。残念ながら、未だにリアクションはありません。

自分が一切関わっていない人生のイベントにコメントする

150208_facebookcreep_04.jpg
2001年の投稿に「高校卒業おめでとう!」

Facebookの素晴らしい特徴は、出生や初めての破局など、過去の人生の大きな出来事を遡及して投稿し、世界に知らせられる事です。知らせたいのなら、それに対するコメントを求めてるわけですよね?その役目、引き受けた!

更に上を目指すなら、面と向かって言っても不気味なセリフを書いてあげましょう。貴方のまごころが伝わるはずです。

150208_facebookcreep_05.jpg
友達の生まれた日に対して「私も立ち会いたかったわ!」

交際関係を尋ねる

150208_facebookcreep_06.jpg
交際ステータスを尋ねる。

こんな機能、使い道は一つしかないですよね? 誰かのプロフィールを開いて左を見ると、その人の詳細な情報が表示されます。もし、その人が交際関係を非表示にしていると、わざわざ隠している情報を追求する事ができます。これぞ未来!

ついでに住所も尋ねる

150208_facebookcreep_11.jpg
誰でも住所を聞かれたら気味悪がりますよね…。

天変地異の前触れか神々の気まぐれか、あなたのいたずらのターゲットが本当に交際関係を答えてくれたなら、そこで終わる事はありません。Facebookには、ユーザーが積極的に隠しているあらゆる個人情報を尋ねる機能が備わっているのですから。通った高校? 大学? 電話番号? 住所? 全てです。

フレンドのおばあちゃんをフレンドにする

150208_facebookcreep_08.jpg

このご時世、誰も彼もがFacebookのアカウントを持っています。あなたの先生、お母さん、叔母さん、叔父さん…。でも、自分の親戚とフレンドになるのはすぐに飽きてしまいます。だから今こそ、他人の親戚とフレンドになる時なのです。そして、ご老人程Facebookで新しいフレンドを求めています。

そしておばあちゃんをPokeする

150208_facebookcreep_09.jpg

ツイてました。同僚のNick Stangoのおばあちゃんをフレンドにしたのですが、なんと向こうからPokeしてきたのです! 喜んでお返ししましたよ。

企業アカウントにコメントする

150208_facebookcreep_10.jpg
デニーズの投稿に「面白い冗談だね!」

人格の無い企業PRに親しげに投稿する。正直、これ以上不気味な行動はないと思います。

いかがでしたか? これで貴方も気味悪がられる事間違いなし! でも、実践して本当に周囲から引かれても、ギズモードでは一切関知しないのでご注意を!

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(scheme_a)