1画面で足りる? 新Galaxy S6は3面包むスクリーン搭載かも?

1画面で足りる? 新Galaxy S6は3面包むスクリーン搭載かも? 1

エッジのきいたデザインになる?

サムスンの次期フラッグシップ・モデルになるであろうスマートフォン「Galaxy S6」。来月にバルセロナで行われる予定の「モバイル・ワールド・コングレス」(MWC)で発表されることがほぼ確実視されています。Bloombergによればこのモデルは、全面メタル素材で、両側面にスクリーンを備えたデザインになるのだそうですよ。

関係者によると、サムスンは新たに2種類のフラッグシップ・モデルを展開する予定で、1つはメインスクリーンと両サイドにサブ画面を備えた3スクリーン・モデル。もう1つはスタンダードな1画面モデルになる予定だそう。いずれも5.1インチの画面を備えてラインナップされるようです。

サムスンが端末に曲線的なディスプレイを搭載させるのは初めてではありません。しかし、もし「S6」に搭載されるとすれば同社の主力商品の中では初となります。昨年発表された「Galaxy Note Edge」は片側に曲線的なディスプレイを搭載しており、どうやらこれに近い形となるようだと予想されています。

とは言えまだ噂の域を出ないこの予想。一体どんなデザインになるのでしょうか? 詳しい続報は、おそらく3月のMWCまで待つ必要がありそうですね!

source: Bloomberg

Image: Samsung Galaxy Note Edge

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(Daiya Kawasaki)