ドローンがいい仕事してる! 世界最大の釣り大会をレポート?

ドローンがいい仕事してる! 世界最大の釣り大会をレポート? 1

これ何の画像か分ります?

これは、ミネソタの人達にとっては毎年1月中旬に行われる恒例行事の風景をドローンで写したもの。ガル湖を覆う氷に3万個の穴をあけて、世界最大のアイス・フィッシングコンテスト「Brainerd Jaycees $150,000 Ice Fishing Extravaganza」が開催されるのです!

広大な氷のフィールドから好きなポイントを選んで糸をたらして釣りをする、とっても寒むそうだけど楽しそう!

ただ、この3万個もの穴って誰が開けてるんだろ? 穴と穴の間隔に統一感があるから、大会開催スタッフが開けてるのかな? だとしたらめちゃめちゃ大変そうです…。だって本当に広いんですからガル湖。

それにしても、ドローンで撮影したこの画像、映画のワンシーンみたいでカッコいいですね!

Jesus Diaz -Gizmodo US [原文]

(junjun)